顔面の多汗症の治療法

顔面の多汗症の場合、どのような多汗症治療法があるのでしょうか?
いくつか顔面多汗症の治療法を調べてみました。


ちなみに、顔面多汗症の汗を抑える方法としては、胸の乳輪辺りを強く圧迫するといいそうです。
ただこの方法はあくまで一時的に顔面の汗を抑えるだけのもので、顔面多汗症の治療法とまではいきません。


顔面多汗症の治療法ですが、外用制汗剤を使用する方法があります。
アルミニウム配合の制汗剤で、通常は脇や手足の多汗症治療に用いられることが多いのですが、注意すれば顔面の多汗症治療にも使用できるそうです。
ただ自分で使用するのは難しいと思われるため、医師の指導の下で行うのがいいでしょう。


また、星状神経節ブロックという顔面多汗症の治療法があります。

これは、頭部の多汗症の治療としても有効な方法です。
のどにある神経節に局所麻酔をして一時的に交感神経をブロックするという治療法です。
この治療をすると、首から上の汗が止まるため、顔面の多汗症・頭部の多汗症には効果がある治療法と言えます。


この星状神経節ブロックという顔面多汗症治療法は、1回1000〜1500円ほどで、効果が現れるまでに平均30回ぐらいは治療を受けなければなりません。
また、その効果は永久的ではなく、効果が切れたら再度治療を施す必要があります。


多汗症のひとつ、顔面多汗症だけをとっても様々な治療法がありますね。
どの多汗症治療法が自分に一番適しているのか、しっかり見極めて多汗症治療に挑みたいものですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。