多汗症予防のために出来ること

多汗症…重度の症状ともなると、日常生活にも支障をきたしてしまう病気。
多汗症は認知度が低い割りに、意外に多汗症の悩みを抱えている人は多いようです。
多汗症を専門としている病院もあるぐらいです。


でもごく軽度の多汗症だったら、病気というよりは体質と言ったほうがいいのかも?!
汗は身体を正常に保つには必要不可欠なもの。
でも、大量の汗をかくのはやはり不快ですよね。多汗症予防のために、出来ることは何があるのでしょうか。


まず、多汗症の原因として多く挙げられるのがストレス。
ストレスが発端で自律神経のバランスが崩れ、交感神経の働きに異常が起こり、結果大量の汗をかく多汗症になることも。

ストレスは万病の元。多汗症も同様です!

上手なストレス発散法を身につけましょう。


また、日頃の食生活も大切。どんな病気も日々の食事で予防できるといいますが、多汗症の予防も例外ではありません。
汗腺を刺激する油っこい食べ物や肉類、コーヒーなどを避けることも、多汗症の予防には少なからず役立ちます。


もちろん、肥満は多汗症の原因にもなります。
多汗症以外にも怖い病気を引き起こすことの多い肥満は、常日頃気をつけたいですね。


ただし、ある日突然多汗症になった場合は、内科的な疾患が原因ということも多いです。
おかしいな?多汗症かな?と思ったら、まずは病院へ相談してみるのが一番ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61255121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。